2006-07-27から1日間の記事一覧

芭蕉

俳人芭蕉というと誰もが「わび」「さび」の枯れた風雅人を想像するし、又そういう先入観を持っている。 先日、温泉で読んだ嵐山光三郎著「悪党芭蕉」はこんな先入観を覆す面白い読み物であった。作り話でなく史実、文献に基づいた読み物で、小生の芭蕉に対す…