寒椿&山茶花

未明に名古屋でも初雪とか。どうりで丘陵地のいつものウォーキングコースは身を切るような寒風だ。柿畑の片隅に1mくらいの高さの木に咲く花が「寒椿」か「山茶花」で、毎年今頃になるとああでもない、こうでもないと議論をしながらの散歩。帰宅してネットで調べてもう何回ブログに書いたことか。それでも忘れてしまっている。


結論的には、両方の花の交雑種が園芸品種として出回っているので見分けがつきにくい。簡単な見分け方は花ごと落ちるのが椿、花びらが落ちるのが山茶花。議論していたその花は蕾がたくさんで、咲いているのは一輪だけなので花が散る時にどちらか決着をつけようということになった。

  
      問題の花(三好丘丘陵地)            自宅の山茶花




賞なんてゴルフのブービー賞くらいしかもらったことがなかったが、写真コンテストでグランプリをもらった。
ガキ仲間のブログで「晩秋・初冬」がテーマの写真コンテストをやって20数作品が集まり、みんなでの投票の結果がきょう発表された。 ド素人の集まりだろうがなんだろうが、グランプリには変わりない。素直に喜ぼう。
もっと、いいカメラが欲しくなった。

      受賞作品  初冬の黄昏