バレンタインデー

予報では午前中雲マーク午後雨マークだったが、幸いにも予報がはずれて青空の下でグラウンドゴルフをすることが出来た。午後には雨どころか大きなぼたん雪が舞う天気に。きょうはバレンタインデーとあって休憩時間にはあっちのおばさん、こっちのおばさんから配られるチョコレート。腰が曲がっても乙女心は失われずいじらしいこの姿。これぞ、健康で長生きの秘訣だろう。


けさのラジオ深夜便、「きょうの一句」。「 黒きハート ヴァレタインデーの チョコレート 」山口青邨のこの句を紹介していた。バレンタインデーが俳句の季語になるほど生活の中に定着してしまった。若い頃、あっちのお店、こっちのお店でもらうチョコレートは後で高いツケがまわってくる危うさがあった。いま、グラウンドゴルフでもらうチョコレートはなんとも微笑ましい。

 2/14 自宅前
メス鳥がチョコレートを運んでくるのを待っているオス鳥だろうか?まるで五線譜に音符が並んでいるような光景。


チョコレート会社の販売促進ではじまったバレンタインチョコも最近は様変わりしたそうだ。新聞記事で出ていた。異性に愛の告白をする日からお祭り化して、チョコを贈る相手は71%が女友達らしい。夫にチョコを贈ると答えた女性は96%もあったらしい。ウチはもらってない少数派だ。貴重な存在だ。